■WindowsMeを高速化〜スタートアップの整理〜

■スタートアップ

まずは「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択してください。そして出てきたウインドウに「msconfig」と打ち込んでください。 そうすると「システム設定ユーティリティ」が起動しますので「スタートアップ」タブをクリックします。ここで他の タブの内容は絶対に変更しないで下さい。保障できません。まぁ実はそんなに怖いものではないのですが、念のためです。

するとなんだか難しいものの名前がずら〜とならんでてその横にチェックが入っていると思います。これがWindowsを起動したときに 自動実行されるファイルのすべてです。簡単にいうとこのチェックを外すと自動実行がとまるという仕組みです。

右側のコマンド欄に常駐するプログラムのパス(プログラムの場所を示したもの)が表示されています。この欄に「C:\Windows」 とあるもののはWindowsMeがインストールされたときに自動的にインストールされたものである可能性が高く、基本的には チェックを外さないほうが無難であると思います。以下にチェックを外してはいけないものの一覧を示します。

  • Scan Registry
  • Task Monitor
  • System Tray
  • Scheduling Agent
  • internat exe
  • Load Power Profile
  • PC Health
  • *State Mgr

これ以外は基本的にチェックを外してもWindowsのシステムには関係ありません。個々のアプリケーションの自動実行が止まるだけです。 チェックするとまた自動実行が開始されますのでご安心を。チェックを外して色々試してみるといいと思います。 基本はプロセスが少ないほうがリソースは確保されるということです。


こう書くと投げやりな感じがするかもしれませんが、個々のPCにインストールされているアプリケーションによって、 またメーカーによって異なるので仕方ないのです。知識が足らなくてすいません…。


もっと詳しい説明は、 WindowsFAQ-ウインドウズ処方箋にあるので参考にしてみてください。


設定を変更すると、「設定を反映させるためにはwindowsを再起動してください」と出ると思います。特に問題がなければ それにしたがって再起動させてください。そうすると、起動時に「システム設定ユーティリティ」のダイアログが開くと思います。 その場合は、「次回以降表示しない」チェックを入れて閉じることをおすすめします。


ちなみに…
「internat. exe」は言語の切り替えに関するものです。なのでIME2000のみしか使わない方は外しても 構いません。しかしツールバーにある言語の表示や、タスクトレイからの言語の選択ができなくなるのでご注意を。私は外してます。
「Load Power Profile」は電源を管理しているものです。スタンバイモードを使用しない方は外しても問題ありません。 2つある場合もあるそうです。私はこれも外しています。
「PC Health」および「*State Mgr」はシステムの復元に関するプロセスです。システム復元を無効にしている場合は外してもよいです。 私は…。これまた外してます。(もはや、なんでもありみたいな・・・笑)


システムリソースの確保〜中級編〜

窓の手…フリーソフトを使って安全にスタートアップを整理

デフラグ…デフラグを行なってシステムリソース確保の総まとめ



システムリソースの確保〜初級編〜

おすすめのソフト紹介

副収入strategy〜ネットでアルバイト〜


■副収入Strategy〜ネットでアルバイト〜


ネットアフィリエイト獲得金額

2,194,169円 (〜2008/01)

秘訣公開中→副収入Strategy

FXバーチャル無料体験






SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO