■ホームページをつくる

ホームページはHTMLという言語で書かれています。


んっ!?言語…と思ったあなた。大丈夫です。ここではWord等を使う感覚でHTMLが書けちゃう無料ソフトを紹介します。
お勧めはNetscapeComposerです。ここでダウンロードができます。


このソフトを使って適当に文章を書いてみてください。HTMLにはタグ(例<HEAD></HEAD>)というものが使われています。 はじめはちょっと戸惑うかもしれませんが、次第に慣れてくると思います。習うより慣れろです


しかしながらこのソフトにも欠点があります。それは、実際にタグを手打ちするわけではないので、やたら無駄なタグが生成されてしまうということです。 ですので、ある程度NetscapeComposerを使って、HTMLに慣れたら、より実用的なソフトを使いましょう。


おすすめは無料ソフトは

TTTEditor
このソフトはタグ挿入型HTMLエディタです。タグと本文が色分けされていてタグを打つのが非常に分かりやすくなっています。 また相対パス、画像サイズ、アンカーの取得などを自動で行ってくれて非常に使いやすくなっています。


ただ、タグが苦手な方にはちょっと使いづらいかもしれません。そのようなかたにおすすめなのは、


ホームページ・ビルダー
これは有料のソフトなのですが、非常に使い勝手がよくおすすめです。雛形があり、初心者でも簡単に本格的なホームページが作れます。 また、ガイドにそっていけば、ホームページ作りのコツやタグを理解できます。


でもいきなりお金を払うのは…と感じられると思います。ですので、まずは ホームページビルダー体験版 をダウンロードして使用してみてください☆機能はある程度制限されていますが、それでもなお、そのよさが実感できると思います。


そして同時にタグとホームページの作り方の勉強をしましょう。
そのときに誰にでも解る無料ホームページ作成講座とほほのWWW入門が参考になると思います。

また、タグに関してはHTMLクイックリファレンスという サイトが便利です。目的に合わせてタグを調べることが出来ます。


初心者にもわかりやすく説明してあります。私もお世話になりました。現在もですが…

ホームページを作りながら、タグとかいろいろなことを学んでいくといいと思います。習うより慣れろです。


HTMLに慣れてきたら、実際にホームページを作成しましょう。


私が素材を利用させていただいたサイトを紹介しておきます。

ホームページの飾り職人さんのサイトでは、素材だけではなく、 ホームページ作成のコツなんかも紹介されてますので参考にしてください。



アップロード

→副収入strategy〜ネットでアルバイト〜に戻る

これまでの総獲得金額

2,194,169円 (〜2008/01)

詳細→東大式アフィリエイト道






SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO