■安全性、危険性についての疑問

先ほどの説明を聞いて、「怪しいな〜」「危険そう」と思う方もいられるかもしれません。
しかし私たちが出費を強いられることは一切ありません。
広告を見たからといって、商品を買わなければいけない義務は全くありません。 新聞の広告を見たからといって、お金を請求されることはないのと同じですね。 かかるのは、ネットに繋ぐ月々のプロバイダー料金と電気代といったところでしょう。


これらのサイトに登録するときには、個人情報として、名前や住所などが必要になります。 またお金の払い込み先として銀行口座について聞かれることもあります。しかしこれらの情報は、 暗号化(SSL)されて通信されているので、個人情報が漏れることはありません。 また各サイトには「プライバシーポリシー」が明記されていて、個人情報を悪用せず保護することが保障されています。


実際、私の経験からも、これらのサイトに登録してからダイレクトメールのようなものや、 セールスマンの訪問が増えたことはありません。
またこれらのサービスを提供している企業には、NTT富士通などの大手企業も参入しており、 この面からも安全であるといえると思います。


ここまで言っても、まだ信用できないあなたは、次のようなことをしてみてはいかがでしょうか。 もしあなたの住所が「クレスト代官山B棟102号室」だったとします。そのときこれらのサイトに登録するときは 「クレストB-102」とするのです。そうすると、少なくとも情報が漏れたのがこれらのお小遣いサイトからだ、 ということが分かります。
実は私も最初不安だったのでこうやって登録しました。


どれくらい儲かるのか

興味を持った人は副収入の準備をしましょう!

副収入Strategy〜ネットでアルバイト〜に戻る

これまでの総獲得金額

2,194,169円 (〜2008/01)

詳細→東大式アフィリエイト道






SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO